最先端技術情報

「技術解説」に「本当かな?シミュレーション」シリーズ2「絞りと歪曲収差」追加

当社HPの中で人気のページである技術解説の「本当かな?シミュレーション」シリーズに続編ができました。

シリーズ(1)レンズのコマ収差と絞りによる収差除去ではシミュレーションソフト「ZEMAX®」を用いてコマ収差の様子と、それを除去する方法の一例を紹介しました。

今回シリーズ(2)として絞りと歪曲収差について、1枚のレンズでも起きる歪曲収差を、シミュレーションソフト「ZEMAX®」を用いて紹介します。
1作目のコマ収差より分かりやすいと思います。業務でもこのソフトを用いて光学計算を行って設計に役立てています。実際には実験で確認しなければならないのですが、その手間を随分減らすことができます。

弊社の製品1つ開発するために、このようにシミュレーションソフトを用いて設計し、実験し、検証を行って完成させています。
なかなか新しい製品を紹介できる機会がありませんが、紹介できない特注品含めて日々開発を進めています。
少しでもコラボレーションの可能性があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。歓迎します。

  • 「技術解説」に「本当かな?シミュレーション」シリーズ2「絞りと歪曲収差」追加 はコメントを受け付けていません。
  • 最先端技術情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る