近接場光測定分野

近接場顕微分光装置

光ファイバープローブの先端に発生した近接場光を用いて回折限界を超えた空間分解能で試料の分光情報が得られる装置です。
 
近接場顕微分光装置 近接場顕微分光装置2

近接場顕微分光システム
ナノテクノロジー
1200本/mmの回折格子のシェアフォースイメージを計測した。山と谷が約833nm間隔に現れていることがわかる。
左上に赤色レーザーを照射したプローブが見える。この反射光を4分割PDで捕らえ、凹凸像を観察する。

近接場光記録・読み取り実験装置

近接場顕微分光装置4

近接場光を用いて高密度媒体を開発するための実験装置です。カンチレバーにHe-Neレーザー光を照射し、発生した近接場光により媒体に記録、その記録を偏光を用いて読み取る装置です。

ページ上部へ戻る